2008年10月18日生まれのチンチラゴールデンのリィナと2009年6月9日に保護した三毛猫サラとの毎日です。2007年7月22日に虹の橋を渡った直論の闘病日記はリンクの一番上にあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日

10月18日はリィナの誕生日&結婚記念日ですが‥。
先々週(27日)の金曜日は、私とリィナパパの誕生日でした。
何歳になったか知ってる人は知ってますが‥。
第二次ベビーブーム(団塊ジュニア)の世代です

というわけで、ジェイエイさんのブログで時々登場するサンマルクへ。
DSC03867a.jpg

いつもはパンを半分ずつ食べるんですが、(そうしないと全種類制覇出来ない‥)今回は、私が3分の1、リィナパパが3分の2。
それでなんとか食べることが出来ました。

DSC03870a.jpgDSC03871a.jpgDSC03875a.jpgDSC03875a.jpgDSC03878a.jpgDSC03880a.jpgDSC03881a.jpg
といっても、私のメインも3分の1くらいあげたし、デザートは殆どあげたけど

相変わらずリィナはトイレに入ってると鳴きまくります。
28日は『わぉーん』と鳴いてました。
いつから犬になったんだ
朝方、狂った様に大運動会をするのが好きらしく、家中の物をひっくり返して走り回ってます。
そして寝てる私の顔を舐め、『ご飯ちょうだい』と起こしに来る。
耐え切れずあげると、今度は『遊んで』と、顔を舐めにくる。
お願いだから、寝かせてください
ちなみにリィナパパは顔を舐められても起きません。
それだけ私の眠りが浅い証拠ですがww
DSC03828a.jpg
ブサ顔でくつろぐリィナw

初2階デビュー時の写真☆彡
DSC03832a.jpgDSC03836a.jpgDSC03838a.jpgDSC03840a.jpgDSC03841a.jpgDSC03853a.jpgDSC03855a.jpgDSC03857a.jpg

DSC03910a.jpgDSC03923a.jpgDSC03924a.jpg
最近コードを束ねる針金が大好きでいっつも遊んでますw

DSC03926a.jpg
超あほ面のリィナw


DSC03942a.jpgDSC03948a.jpgDSC03958a.jpgDSC03985a.jpgDSC03990a.jpgDSC04004a.jpgDSC04007a.jpg



2日にリィナは病院へ。
というのも口臭が酷かったから‥
月曜に電話して、まろんの時の先生が出勤してる日を確認。
先生がお休みだったり、2階の担当の日だったりで、2日になりました。

体重は1.96㎏。
よく食べるから、こんなに成長。
内臓等に問題はなく、舌も異常なし。
口臭の原因は歯肉炎。
すぐ飲み込まずに、よく噛んで食べるコほど、食べかすが付いて歯肉炎になりやすいらしい。
抗生物質と歯みがき粉を貰った。
歯ブラシで磨いてあげるのはリィナには難しい‥って事で、歯茎に塗るだけのタイプ。
これで臭くなくなるかな
まろんの時と違って、猫パンチが出る事もなく、割とおとなしい。
なかなかキャリーからは出てくれなかったけど(;^_^A
久々に、まろんの担当の時の先生に会えて良かった


昨日の夜。
まろんの伯母さんのピンコが腎不全で虹の橋を渡りました。
408521028_98.jpg420379805_64.jpg813283586_84.jpg
享年19歳。
まろんのお婆ちゃんが最初に産んだ仔猫で、私の友人宅で可愛がられていた。
3年前に一度発作を起こしたけど、それ以外は元気で、食欲も旺盛で‥。
高齢猫には見えないくらい、毛並みもきれいでした。
最期は苦しまずに眠ったそうです。
ピンコ。
今までありがとう。
虹の橋には姪のまろんが居るから。
仲良く遊んでね。

ピンコと似た顔をしてるみるくちゃんも調子が悪い。
夏には会いに行きたいし、みるくちゃんには、まろんとピンコの分も頑張って欲しいなぁ‥。
スポンサーサイト

緊急告知 「ペットオーナーの皆さんにお願い」

転載にご協力おねがいします。
多くの人に読んでもらいたいのです。


ワンちゃん猫ちゃんと暮らす方、大切な家族の命に関わる
危険な商品が出回っています。

皆さまご注意下さい!

緊急告知


チャンネル4のニュースで、
ペットに関するこんなニュースが流れましたので、
記事にしたいと思います。

それは主にノミやチックを退治するとして売られているシャンプーや、
体に直接つける(首のあたりに一滴というやつです)プロダクツで、
それを使った犬や猫が次々と死に至っている、というものです。

裏の成分表をみてください、もし pyrethrinspyrethroids
という成分が入っていたら絶対使わないでください。

この成分はゴキブリ、ネズミを殺す薬に
入っているものと同じ成分です。

ニュースでは消費者が苦情をいうサイトにいって、
いったいどのくらいの苦情があるのか?をしらべました。
驚いた事にすでに何千匹というペットが亡くなったり、体の皮膚がただれたり、
毛がはえてこなくなったり、という被害にあってることがわかりました。

日本でもきっとこれらののみとりのシャンプーや、
蚤取りの薬は発売されてると思います。
絶対、絶対つかわないでください。
おねがいします。

彼等は言葉がはなせません。
私たち飼い主が気をつけて守ってあげるしかないのです。

商品名の一例

Bio Spot Flea and Tick Shampoo
Hartz

チャンネル4

http://www.nbclosangeles.com/news/local/Pet_Products_Concern.html


こちらの記事は、「癒しの仔猫」の記事から転載させていただきました。
Kuesuさん、まんまコピペですんまそーん(o*。_。)oペコッ




*お知らせ記事のため、コメント欄は閉じております。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

まろん

Author:まろん
パパ、ママ、2008年10月18日生まれのチンチラゴールデンのリィナと2009年6月9日に保護した三毛猫サラと暮らしてます。
2007年7月22日に悪性リンパ腫で虹の橋を渡ったチンチラシルバーの直論(まろん)も、いつも見守ってくれてます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。