2008年10月18日生まれのチンチラゴールデンのリィナと2009年6月9日に保護した三毛猫サラとの毎日です。2007年7月22日に虹の橋を渡った直論の闘病日記はリンクの一番上にあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日

ついに1歳になりました
2445グラムで生まれた『まな』も、ちゃんと3倍に増えて7.5kgに。
普通の1歳のコに比べると小さいけど、3倍になってるので良いみたいです
(保育園でも同じクラスのコは5~9月生まれなので、余計に小さい)

1日目1ヶ月2ヶ月3ヶ月
 align=4ヶ月5ヶ月6ヶ月7ヶ月
8ヶ月9ヶ月10ヶ月11ヶ月



鼻タレで耳鼻科通いを続けてたんですが、先週の水曜の夕方から熱が
病院へ行くと『木曜は休ませてください』と言うので、37度ちょいだったけど休むことに。
そのまま木曜の夕方には39.5度まで上がって、前に貰ってた座薬を使う
(ところがこの座薬、6月に貰ったやつで、体重5kgのコ用の使用量だったらしい)
座薬で37度台まで下がったけど、夜にはまた39度で座薬。
夜中も泣き叫ぶ→寝るの繰り返し。
朝になり、6時間以上経ったから、再び座薬を使う。
6時過ぎだったので、またまなを連れて2階に上がり、寝ようとしたら‥。

まなが突然、何か恐ろしいものでも見たかのような顔で叫び声を上げ、白目をむいて、そのまま震えだして痙攣。
顔は見る見るうちに真っ白になり、唇も紫色に。
呼んでもダメで、隣で寝てたリィナパパも起きる。
まろんの発作を思い出し、このまま死んじゃうんじゃないか‥って思ったくらい。

救急車で病院へ。
救急車の中でも、呼んでも目の焦点が合っていなく、こっちを向かない。
かなり心配しました
熱性痙攣‥ということで、解熱剤と痙攣止めの座薬を貰って帰宅。
9時に近所の小児科へ行くと、『多分、突発性発疹だから、明日の午後には熱が下がって、それから発疹が出るよ』と言われる。
お昼過ぎと夜に、また座薬。
夜中も前日ほどじゃないけど、寝る→泣き叫ぶの繰り返し
朝には38度前半、37度台‥と下がっていき、お昼には36.8度まで下がりました

土曜日は午前中に写真屋さんで撮影の予約をしていたので行ったけど、グズグズでダメなので日を改めることに

ブログ2ブログ3ブログ4


午後からはキッズリゾートでお誕生会。
写真&手形をとってもらいました

ブログ5ブログ6ブログ7jpg

貰ったは、大きすぎて合わなかったけど


日曜は、浜松餃子まつりへ行ってきました
人も凄かったし、途中で売り切れたりで、餃子は4種類しか買えなかった
感想は‥。
無難にノーマルの餃子が一番美味しかったw

昨日は朝、一度保育園へ。
熱は下がってるので登園はだけど、小児科の支持に従うとのこと。
そのまま小児科へ行き(『発疹が出たら来て下さい』と言われてた)診てもらう。
ずっと機嫌が悪く、食欲がないのは、突発性発疹が原因らしい
夜になると、少しずつ機嫌が良くなってきました

いよいよ誕生日。
今日は手づかみ出来るご飯とケーキを作る予定です。
料理が嫌いな(面倒臭がり屋な)私ですが、うまく出来るだろうか‥

ブログ1
餅を背負わされて嫌々な雰囲気のまな(^^ヾ
スポンサーサイト

保育園

1日から保育園が始まりました。
初日と2日目は、10時半のお迎えで、その後、一緒にご飯。

初めての離乳食は、残さず食べました
DSC00648.jpgDSC00650.jpgDSC00733.jpg
スプーンを自分で掴もうとするくらいなので、お粥が大好きなのかな


5日はポリオへ。
同じ保育園に通うコにも会い、少子化と言われてるけど、沢山の子供が。
その日の夜中に喉が痛くなり、まなも咳き込んで。
6日に病院へ行ったけど、胸の音もきれいで、喉も赤くなく、
DSC00623.jpgDSC00636.jpg
DSC00739.jpg
ニコニコ笑って元気なので薬なし。
保育園でも、鼻タレや咳してるコが居て、熱が出て休むコも。
幸い、我が子は親に似て丈夫で、風邪も軽く済みました
DSC00644.jpgDSC00642.jpg

9日の夕方、授乳の後に咳が止まらなくなり、大量に吐いてしまった
急いで病院へ。
(徒歩5分のトコに小児科があるのがありがたい)
たまたま、飲んだ後に咳き込んだから吐いただけで、(まだ胃が完全に出来てないので)具合が悪くて吐いたわけじゃないとのこと。
具合が悪かったら、食欲も無いらしい
今回は、咳止め等を処方してもらい帰宅。
薬も上手に飲み、『薬の副作用でよく寝るようになる』とは言われたけど、お風呂に入れてる間も爆睡
面白いw
DSC00596.jpg

相変わらず哺乳瓶が嫌いで、お迎えの時間がまだお昼までです‥
21日からは普通に出勤する予定なので、なんとか哺乳瓶で頑張って欲しいなぁ‥

先月末からズリバイを始めてるので、気付くと遠くに行ってます
でも、今月に入ってからは、ちゃんと方向転換をして、戻ってこれるようになりました
DSC00595.jpg
保育園では仰向けで遊ばせるようにしてるようなので、寝返りをしたいのに、両サイドをガードされてるまなは泣いてます‥

最近は、リィナもご飯が欲しくなると、ケージに入り込むことがあります
DSC00638.jpg
サラは私が台所に行かない限り、おとなしく待ってる
DSC00587.jpgDSC00654.jpg
けど、リィナは17時過ぎから、うろうろと擦り寄ってきますw
DSC00646.jpg
18時過ぎまで引っ張るようにしてますが‥。
(私がフルで働くようになったら、18時半くらいまでご飯はあげれない)
朝も、リィナがドアをカリカリして、サラはリィナにくっついてる‥という感じ。
でも、私達が食べてる時は、サラはうるさいくらい寄ってきます
まなが、もう少し大きくなって、自分で食べるようになったら、下にボロボロと落ちた食べ物は、全てサラのお腹の中でしょうw
DSC00625.jpgDSC00652.jpg

来月はkuesuさんちに遊びに行きます
仔猫が沢山だし楽しみ

DSC00624.jpg
DSC00626.jpgDSC00653.jpgDSC00592.jpg
☆。.:*:・'゚ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

ご無沙汰してます(;^_^A

またまた久々の更新です
かなり古い内容もあります
DSC00342.jpgDSC00348.jpgDSC00375.jpgDSC00377.jpgDSC00382.jpgDSC00394.jpgDSC00396.jpgDSC00399.jpg

1月16日は、リィナのワクチン。
リィナパパは仕事だったので、まなを抱っこして、リィナを連れてバスで病院へ。
DSC00356.jpgDSC00362.jpgDSC00366.jpg
リィナはおとなしくて、いいコでした
DSC00370.jpg

先生と話してるうちにリィナパパ到着。
5月の連休に、リィサラを預ける話をしておいた。

DSC00405.jpgDSC00407.jpgDSC00417.jpgDSC00431.jpgDSC00437.jpgDSC00454.jpg

1月22日は、まなの三種混合。
リィナパパが17日から2週間、出張で居なかったので、徒歩5分の病院だけど車で行った。
風が強くて寒かったので、ちょうど良かった
お尻にブスッ‥っと刺され、
DSC00457.jpg
一瞬泣いたけど、すぐにまた寝る。
いいコだw


DSC00458.jpgDSC00466.jpgDSC00469.jpg
2月5日は保育園の面接。
面接といっても、案内の通知がきた時点で、99%通るけど。
園長先生と話をしたけど、やはりすごい倍率で、1歳児になると、入れないことが多いらしい。
0歳児でも、保育園によっては入れない
我が家は両親が遠いし、私が正社員で働いてるので、優先度は高い。
第一希望の徒歩で行ける保育園に決まって良かった


DSC00487.jpgDSC00491.jpgDSC00496.jpgDSC00517.jpgDSC00529.jpg
2月17日は4ヶ月検診。
身長60㎝で体重は5210グラム。
順調に大きくなっていて、首すわりも後少し。
一緒に2回目の三種混合を打ったけど、泣かずにいいコでした


DSC00532.jpgDSC00533.jpgDSC00537.jpgDSC00559.jpgDSC00560.jpg
3月5日は入園説明会。
4月入園の0歳児は、まなが一番産まれたのが遅いらしい。
その前が9月20日。
でも、このコ(さらちゃんというw)は、かなり大きい
小さくて可愛がってもらえるかな
ちなみに、この日の夕方に寝返りが出来るようになりました


DSC00565.jpgDSC00569.jpgDSC00571.jpgDSC00576.jpgDSC00581.jpg
3月19日は3回目の予防接種。
リィナパパも代休がとれたので、一緒に行くことに。
今回も泣かないいいコ。
仰向けで両手を持ち上げても頭がついてこないので、首が据わってないのかなぁ‥と思って先生に聞いてみた。
先生が抱っこして確かめると、しっかり据わってるとのこと。
頭がついてこないのはただ単にまなのヤル気が無いだけらしい

保育園で鍛えてもらわなくては

DSC00385.jpgDSC00429.jpgDSC00518.jpg
最近はご飯の時、サラだけケージに入れます。

というのも、食べるのが遅いリィナは、食べ終わったサラに取られるので‥
DSC00478.jpgDSC00481.jpgDSC00484.jpg
リィナが食べ終わったら、サラをケージから出してあげるんですが、サラはご飯の準備をしてると、自分からケージに入って待ってます
DSC00486.jpgDSC00495.jpgDSC00521.jpg
可愛いw
でも、最近のリィナも負けてなくて、自分が食べたいものはサラに譲らないし、取られそうにったら、咥えて逃げます。
DSC00528.jpg
面白いなぁ~(≧m≦)ぷぷっ


まなは最近、色んな人に『可愛い』‥っと言われる度に二パー‥と笑いますw
職場に連れてってるし、お客さんにも抱っこしてもらったりしてるので(確定申告の時期だったので、いつもよりお客さんが多かった)、人見知りはしないかも
でも、私の姿が見えなくなり、しばらくすると泣き出します‥
可愛いけど、4月から困る
哺乳瓶も練習してるけど、全くダメで‥。
なかなか更新出来ませんが、また保育園生活が始まったら報告します

DSC00447.jpgDSC00522.jpg
DSC00432.jpgDSC00573.jpg
だらだら長いけどまた見に来てな~(o^∇^o)ノ
DSC00503.jpgDSC00566.jpg

一ヶ月

我が子は夜中、比較的よく寝てくれるので、2~3時間おきの授乳で済む。
DSC09745.jpgDSC09760.jpgDSC09777.jpgDSC09778.jpgDSC09788.jpgDSC09808.jpg

ところが、どんなに我が子がいいコで寝てても、4~5時のリィナの戸をカリカリする音で起こされる

リビングに行き、ソファーで寝る。
そのうち大運動会は始まるし、サラは台所で悪戯を始めるので、その音が気になって眠れない‥
(ご飯をあげた後でも台所を漁ります)
2にゃんが寝た時、私もゆっくり寝れますw

実母が来てた間、サラの遠吠えが酷かった
DSC09735.jpgDSC09737.jpg

甘えてるだけだと思ってたら、実母が帰った後、鳴き声も動きもおかしい。
どうやら発情だったようです
ちょうど生後半年なので手術は出来るけど、平日しか手術してもらえないので連れていけない‥。
手術は、まだまだ先になりそうです

義母が8日~16日、実母は12日~14日に滞在。
リィナは実母が苦手だったらしく、夜中に吐くし、2階から降りてこないし、ご飯も食べないし‥
実母が帰った途端、いつものリィナに戻りました
DSC09750.jpgDSC09754.jpgDSC09869.jpgDSC09911.jpgDSC09922.jpg

ちなみに私も義母だけの時は寛いだり、いつもの生活w
実母が居た間は腹痛が‥
私も実母が苦手です

ソファーで座って授乳したり、抱っこしたりしてると、サラが寄り添ってきて寝る。
リィナも横で寝ることがある。
サラはリィナパパの膝にも入り込んで寝る。
サラは、より一層甘えん坊になり、野良猫化(食べ物は何でも漁る)してます
リィナも甘えん坊になり、色んなおもちゃで遊ぶようになり、最近は炊飯器の後ろで寝てます。
そこに居ると、ご飯をすぐに貰いに行けるから
高いトコに置いてある食べ物を落とすのはサラ。
食べるのは2にゃん。
リィナとサラを見てると、ほんとリィナはズル賢くて、サラは要領悪いなぁ‥って思います。

癒しの仔猫で見掛けたセツコ・山田の猫のIQテストでは
リィナ
≪秀才レベル≫
とっても賢い猫ちゃんです!
意思表示もはっきりしていて、敏感に人間の気持ちを感じ取ってくれるので、一緒に暮らしやすい猫ちゃんです。
もっともっと話し掛けてあげると、さらに深い部分までお互いの気持ちが理解し合えるようになるでしょう!
サラ
≪凡猫レベル≫
標準的なIQの猫ちゃんです!
猫らしい野性味も残して、猫と暮らす楽しさを味わわせてくれますが、
人間の気持ちはなかなか理解してくれないかも・・・?
今までよりたくさん話し掛けたり、一緒に遊んだりと同じ時間を過ごせば、
もっとお互いの気持ちが通じ合えるかも!

猫ばかレベルテストの結果は
まろん・リィナパパ共に
≪B ベテラン猫バカ≫
あなたは猫の気持ちを的確に察する、なかなかベテランな猫バカ。でももうちょっと猫を優先してあげるといいかも。最高の猫バカまであと少しです!「ペットな日常」を読んで、猫の素晴らしさを勉強してください。
って結果になりました(^^ヾ

DSC09816.jpgDSC09823.jpgDSC09825.jpgDSC09872.jpgDSC09882.jpgDSC09886.jpg
26日は一ヶ月検診。
電車がもうすぐくる‥っていう時にブリブリ‥って音がww
次の電車まで12分待たなきゃいけなかったので、そのまま電車に乗る事に。
着いた駅のトイレにはオムツを換える場所が無かったので、病院に着いてからおむつ交換。
いつも大量に出すので、漏れないかが心配でした
DSC09890.jpgDSC09891.jpgDSC09895.jpgDSC09897.jpgDSC09904.jpg

自分の検診が終わってから小児科へ。
待ってる間にお腹が空いたらしく泣き出す‥。
でも、『検診が終わるまであげちゃいけない』と言われていたので、可哀相だけど泣かせておく。
DSC09742.jpgDSC09797.jpgDSC09798.jpgDSC09799.jpgDSC09801.jpg

身長、51.7cm、体重3120グラム。
順調に成長してるそうです
(といっても、まだまだ小さいなぁ‥
ちなみに私自身の生後一ヶ月も、我が子と同じくらいの大きさでしたww
先生の診察が終わった後、即行授乳室へ。
待たせてごめんね~。
次の病院は、BCG接種の予定です

まだまだ忙しい日が続きますが、頑張りますね~

DSC09770.jpg
DSC09773.jpg


DSC09785.jpgDSC09741.jpgDSC09795.jpgDSC09918.jpg

命名

DSC09674.jpgDSC09693.jpgDSC09724.jpg

一応、8月には決まってたんですが‥。
私もリィナパパも、『直』で『ま』と読ませる名前をつけたくて。
たまひよの無料鑑定から色々と調べ、字画の良い名前を挙げる。
それを元に、ネットでも読み方、字画等でまた調べる。
最終的に候補が2つ。
そのうちの一つ、『まろん』の『ま』と、リィナパパと私の名前から一字ずつを取った、『直那美(まなみ)』になりました
『まなみ』も、『なみ』の漢字がいくつかあり、漢字の意味、バランスを考えて、この漢字になりました。
出生届を出す時、『真』や『眞』で登録されないかドキドキだったんですが、ちゃんと『直』で登録されました
DSC09371.jpgDSC09374.jpgDSC09376.jpgDSC09392.jpg

DSC09394.jpgDSC09396.jpgDSC09399.jpgDSC09403.jpg
↑まなのデカい手足w

DSC09416.jpg
↑得意のやめてくださいのポーズw

DSC09666.jpg
↑待ちたまえのポーズw

DSC09407.jpgDSC09434.jpgDSC09445.jpgDSC09480.jpgDSC09487.jpgDSC09493.jpgDSC09507.jpgDSC09513.jpgDSC09515.jpgDSC09516.jpgDSC09524.jpgDSC09532.jpgDSC09535.jpgDSC09561.jpgDSC09563.jpgDSC09576.jpgDSC09577.jpgDSC09581.jpgDSC09594.jpgDSC09613.jpgDSC09616.jpgDSC09632.jpgDSC09637.jpgDSC09646.jpgDSC09649.jpgDSC09661.jpgDSC09668.jpgDSC09682.jpgDSC09684.jpgDSC09685.jpgDSC09688.jpgDSC09720.jpgDSC09725.jpg

DSC09716.jpgDSC09714.jpg
↑既に哺乳瓶持ってる?w

帰宅当日、2にゃんは遠くから見てる感じ。
DSC09455.jpgDSC09697.jpg

サラは、まなが気になる‥というより、クーハンが気になるw
DSC09717.jpgDSC09718.jpg
まなが居ても居なくても関係なくクーハンで寝てました

退院後は、リィナが甘えてすごいです。
DSC09326.jpgDSC09332.jpgDSC09452.jpgDSC09698.jpgDSC09700.jpgDSC09701.jpg
前よりおもちゃで遊ぶようになったし、抱っこさせてくれるし、擦り寄ってきたり、膝に入ってくることも。
2にゃんは和室、寝室、子供部屋以外は出入り自由。
夜中、リィナが『部屋に入れて~』と戸をカリカリしたり、サラが遠吠えしたり。
姿が見えると安心するみたいなので、リビングへ行き、ソファーで我が子を抱っこしたまま寝ることも。
そんな日々を過ごしてます。

昼間は我が子が寝かせてくれず、夜中はリィナ&サラが寝かせてくれない
なかなか、みなさんのブログにも行けなくてすみません
落ち着いて、の前に座れるようになったら行きますね

遠州病院のホムペにも載ってるので、見てみてください

☆。.:*:・'゚ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪
DSC09355.jpgDSC09353.jpg
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

まろん

Author:まろん
パパ、ママ、2008年10月18日生まれのチンチラゴールデンのリィナと2009年6月9日に保護した三毛猫サラと暮らしてます。
2007年7月22日に悪性リンパ腫で虹の橋を渡ったチンチラシルバーの直論(まろん)も、いつも見守ってくれてます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。