2008年10月18日生まれのチンチラゴールデンのリィナと2009年6月9日に保護した三毛猫サラとの毎日です。2007年7月22日に虹の橋を渡った直論の闘病日記はリンクの一番上にあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回虫&風邪

DSC06955.jpgDSC06961.jpg

16日の夜以降、サラはケージから出る生活になりました
すると脚に寄りかかって寝たり、甘えてきて可愛い

嬉しくてリビング~台所を大運動会。
リィナがサラを追いかけたり、サラがリィナを追いかけたり。
DSC06968.jpgDSC07003.jpgDSC07012.jpg

17日の3時頃にサラがトイレへ。
初めは固形のを出し、その後に下痢
リィナパパが砂かけをしようとしたら‥。
(うちの猫は砂かけが上手に出来ません
虫さんがウネウネしてたようです
虫嫌いの私は、リィナパパにビニール袋を渡し、そっちには近寄らない。
よく見ると、固形の方も虫さんで繋がっていたようです

せっかくケージから出れたサラは、またまたケージ生活に逆戻り。
本猫は『何でまた閉じ込めるの~』と鳴く‥。
ごめんね‥。

その日は私も検診でお休みだったので、朝一で虫さん入りの便を持って病院へ。
コクシジウムは見つからなかったけど、回虫が見つかりました

保護した時にも駆虫薬を飲ませていたみたいですが、まだしぶとく生き残っていたようです。
うちに来てからは外に出してないから母親から感染してたんだろうけど、今までの検便で見つからなかったってことは、どこに潜んでたんだか‥
2週間後にもう一度薬を飲ませたら、完全に居なくなるみたいです。
8月10日前後に2回目のワクチンがあるので、一応、その時に検便してもらおうかな
念の為、リィナの分も薬を出してもらう。
家に帰って、リィナ&サラに薬を飲ませたけど‥。
錠剤なのに、2匹とも上手に飲んでくれました
まろんに錠剤を飲ませるのは難しくて、飲んだと見せかけて、吐き出してた事が多々あって‥
砕いて缶詰に混ぜても、その部分だけ食べ残してたし‥。
ほんと大変でした
なのでa/d缶に混ぜてシリンジで強制給餌してましたがww

ケージから出しても大丈夫と言われたので、帰って早速出してあげる。
大喜びで走り回ってました
その後は先生も言っていたけど、死んだ回虫さんが便に混じってました
下痢も無くなったので、駆虫薬が効いたみたいです。
DSC07022.jpgDSC07027.jpg
外猫さんは、ほんと色々と大変な状態で生活してるんだなぁ‥。


徐々に慣れてきて、一緒に並んでご飯も食べるようになりました
DSC07037.jpgDSC07045.jpgDSC07052.jpg
DSC07065.jpgDSC07088.jpgDSC07099.jpg


朝、リィナが『ご飯ちょうだい』と起こしにくるので、サラも一緒に貰いにくる。
食べてる間、見ていないと、リィナがサラのご飯を食べようとして、サラがリィナのご飯を食べようとする。
リィナのご飯は長毛猫用だし、サラのご飯は子猫用。
逆で食べないで欲しいんですが‥
かといって、ケージに閉じ込めるとサラは食べないし。
リィナと並んで食べるのがいいみたいです
DSC07038.jpgDSC07040.jpg


夜中も大運動会をするので、寝てる間にサラに顔を踏まれます
扇風機のスイッチは2匹とも運動会しながら踏むので、気付くと止まってたり、タイマーかけられてたり‥
サラがリィナに喧嘩をふっかけて、逆にやられてたりww
DSC06943.jpgDSC06946.jpgDSC06949.jpg
サラが狭いところに逃げ込んだりして、トムとジェリー状態なのも面白いです。
リィナの指導のおかげで、サラも甘噛みを少しずつ覚えてきました
リィナの尻尾も、サラには遊び道具の一つみたいですww
DSC07127.jpgDSC07147.jpg


サラは私達の間で寝るので、川の字になって寝てます。
リィナは暑いらしく、エアコンの風が当たる場所、扇風機の近く、ソファーの裏で寝てます(;^_^A
それでも4時半~5時くらいに『ご飯ちょうだい』と起こしにくる。
22日の朝は、サラの爆睡中にリィナが来たみたいで、突然現れたリィナに、サラは飛び起きてた。
かなり笑えるw
DSC07114.jpgDSC07123.jpg



21日の夕方から、リィナの右目がおかしい。
DSC07202.jpg
目やにが出て、涙目になってる。
DSC07211.jpgDSC07216.jpg
一日様子を見たけど変わらないので病院に連れていくことに。
担当の先生が居たけど、待ってる患者が沢山居るということで別の先生に。
DSC07224.jpgDSC07228.jpg
体重は2.76kg。
体温が39.6度と高め。
どうやらヘルペスウィルスからくる結膜炎らしい
DSC07235.jpg
筋肉注射を打たれ(痛かったらしく『シャー』と言ってた)目薬をもらい帰宅。
DSC07238.jpg
晩ご飯は殆ど食べないし、殆ど動かない。
熱があって、しんどいんだろうなぁ‥。

夜中から少しずつ食べだし、朝もいつもより遅い時間だったけど、しっかりとご飯を食べた。
走り回るようになったし、リィナ復活
でも、『翌日も連れてきてください』と言われてたので、
DSC07247.jpg
再び病院へ。
(食欲が無ければ点滴をする予定だった)
体重は2.80kgと増えてるw
(あまり動かなかったからかな)
DSC07256.jpg
熱も38.5度に下がった
薬を貰い、目薬を引き続き点せば終わり。
まろんが風邪をひいた時は、ワクチンを打ってなかったから大変だった
食欲も全く無く、ヨダレでデロデロになって、注射を打ちに通って。
車も免許も無かったから、地下鉄に乗って行って。
ワクチンは、ほんと大事なんだなぁ‥。

前日は食べなかったプリンも食べてくれた。
やっぱりリィナは何でも食べるw
DSC07262.jpgDSC07266.jpg

ちなみにサラは何かを食べる前に、砂をかける様な仕草をします
その後、やっぱり食べなかったり、食べる時もあったり。
面白い猫ですw

これからも2匹の成長を見守ってください
DSC07144.jpgDSC07190.jpgDSC07193.jpgDSC07272.jpg

DSC07116.jpgDSC07159.jpgDSC07152.jpgDSC07162.jpg
スポンサーサイト

三回忌

ほんとは三回忌の法要でお寺に行く予定だったんですが、妊婦はお寺もお墓も行かない方がいい‥ということなので、今回はやめました。
家で、まろんの大好きだったプリンをお供えしてます。

2年前の今日、まろんは虹の橋を渡りました。
前日に発作を起こし、次の日にはまた会えると思って病院に預けて‥。
ところが次の日の朝、病院から電話が。
駆けつけた時には、まろんは人工呼吸器をつけられていた。
呼びかけると手足を動かす。
ただ、自分で呼吸が出来ないだけで‥。
私達が人工呼吸器を外す判断をしなくちゃいけなかった。

6月の末から何度も発作が置き、その度に奇跡を起こしてくれたまろん。
最期には飛び出していた目もきれいに引っ込んでいて‥。
まるで寝ているような顔をしていた。
フラフラの状態でも、自分の足でトイレに行っていた。
放射線治療で東京へ通っていた時も、キャリーにシーツを敷いていたのに新幹線の中では絶対に出さず、家に帰るまで我慢していた。
親バカかもしれないけど、ほんと可愛くて賢くて、とても大事な娘でした。

子供は2~3歳頃までお腹の中に居た頃や前世の記憶があるというので、産まれてくるコに、まろんにしか分からない事を聞いてみようと思います。

nim004a800600z.jpg
写真は、3人で撮った一番お気に入りの写真。
モデルになるのにプロフィール用にプロの人が撮ってくれたもの。
私もリィナパパも若いけど(しかも細いww)
まろんもカメラ目線で可愛いです♪


コメント欄は閉じさせてもらってます。

初お風呂♪


DSC06542.jpgDSC06552.jpgDSC06569.jpgDSC06570.jpg

DSC06558.jpgDSC06560.jpgDSC06561.jpgDSC06534.jpg

30日はサラの病院でした。
DSC06571.jpgDSC06573.jpgDSC06579.jpg

ほんとはリィナとサラの便が取れればサラを連れて行かなくても良かったけど、どっちもリアルタイムに出してくれなかった‥
2匹を一緒に連れて行くのは無理なので(一緒に診察台の上に乗せれない)サラだけ連れて行く事に。
リィナは下痢も血便も無くなったという事で薬は終わり。
また便が取れたら検査の予定。
サラは体重が860グラムに。
DSC06584.jpgDSC06586.jpgDSC06590.jpgDSC06592.jpgDSC06596.jpgDSC06687.jpgDSC06751.jpg

一週間前に比べると180グラム増。
順調に育ってます
病院で便が取れたので検査。
しぶとく虫(確か、コクシジウムと言っていたはず‥)が残ってました
体重が増えたので、薬の量が追加ww
追加でリィナが飲んでたカプセル薬も。
早く虫を追い出そうね






3日の朝、ピンポン玉を片付けて出かけたのに、帰ったら無くなっていた。
リィナが自分で取り出して遊んだらしい
リビングと台所にしかないはず。
でも、どんなに探しても見つからない。
入りそうなところを全部探したけど見つからない。
『そのうち出てくるだろう』と諦め、探すのをやめた時、リィナがクイックルを倒した。
するとそこからピンポン玉が。
前回の記事にも書きましたが、リィナはちゃんと場所を覚えていて、私達がいつまで経っても探せないから場所を教えてくれたようです
DSC06607.jpgDSC06609.jpgDSC06614.jpgDSC06618.jpgDSC06634.jpgDSC06638.jpgDSC06649.jpg





ちなみにピンポン玉を探してる時は、籠に手をついて、二本足で歩行しますww
DSC06540.jpg

4日の朝、サラがうん○を踏んだらしい。
ケージの中のトイレのうん○に、明らかに足跡がww
30日に先生に聞いた時、お風呂がだったので、思いがけず初めてのお風呂。
小さいので私一人で充分。
(リィナは大暴れするので二人でも危険です
まろんと同じで鳴きながら歩く。
温めのお湯を弱い水圧にしてかけてあげると、気持ち良さそうな顔に。
鳴くのもやめました。
手足もよ~く洗って、初めてのお風呂は終了。
おとなしくて洗いやすかった。
大きくなると変わるかな
ミューちゃんみたいにお風呂が大好きになってくれるといいなぁ‥。
ちなみに乾かす担当だったリィナパパは、ちょっぴり苦労したようです

10日に再びサラの病院。
DSC06870.jpgDSC06878.jpgDSC06886.jpg
8日にリィナの検便もお願いしていて、こっちは異常なし。
サラもようやく虫が居なくなりました
体重も1.1kg。
1キロ超えたので血液検査も出来ることに。
念のため、カラーをつけて採血。
DSC06887.jpgDSC06888.jpgDSC06892.jpg
でも、何してるのかなぁ‥といった感じで暴れる気配なし。
その後にワクチン。
DSC06906.jpgDSC06908.jpg
こっちも気付いていない様子ww
先生も、とてもやりやすかったらしい。
DSC06909.jpgDSC06914.jpg
まろんはいつも猫パンチ炸裂だったのに
リィナもサラも家ではお転婆なのに、病院ではとてもおとなしいです
DSC06921.jpgDSC06926.jpgDSC06934.jpg


血液検査の結果、白血病も猫エイズも陰性。
DSC06938.jpg
これでリィナとサラを一緒に遊ばせることが出来る。


早速、帰ってから一緒にしておくと、ケンカを始めてしまった‥
遊んでるだけなのかもしれないけど、リィナの力が強いらしい。
何度もサラが『ギャッ』っと言う。
それでもリィナに攻撃をしかけるサラ。

もう少しケージ生活は続きそうです
一応、今まではケージをダンボールでガードしてたんですが、それを撤去する事に。
サラはケージの中からリィナに攻撃を仕掛けてますww
この状態で慣れてくれたら、一日中ケージから出してあげれるかな
DSC06693.jpgDSC06696.jpgDSC06706.jpgDSC06715.jpgDSC06736.jpgDSC06755.jpgDSC06767.jpgDSC06824.jpgDSC06829.jpgDSC06844.jpg


日付が前後してすみません
先に記事を書いて写真を選んで更新‥ってパターンなんですが、時間が無くて写真をなかなか選べなくて‥。
なので更新した日付より前の内容の記事があります


DSC06672.jpgDSC06673.jpgDSC06679.jpgDSC06682.jpg

DSC06850.jpgDSC06851.jpgDSC06867.jpg


7月14日。
ちびんたさんちのマダリちゃんが虹の橋を渡りました。
まろんミーちゃんと同じ、目の裏に出来た悪性リンパ腫が原因でした。
同じ場所に出来たから余計に、マダリちゃんには頑張って欲しかったです。
マダリちゃんのご冥福を祈ります。

元気です

ご心配おかけしました
DSC06127.jpg
リィナはとても元気です

20日、21日の朝にシロップ薬を飲ませ、吐かずに済んだけど、お昼過ぎに水状態のうん○が‥
しかも20日は私が居なくてリィナパパがサラにミルクをあげてる時。
トイレ近辺が大惨事になり、暴れん坊のリィナをリィナパパが一人で洗うハメに
私一人だと、リィナをおさえて洗うのは無理だったでしょう。
DSC06135.jpgDSC06138.jpg


22日は薬を飲ませるのをやめ、23日にサラを病院に連れて行きがてら先生に相談。
たまにシロップ薬が合わないコが居るようです。
というわけでリィナには甘いカプセル薬が処方されました。
カプセルといっても、中身をご飯に振り掛けるんですがw
美味しいからか、薬をまぶした缶詰を毎日完食。
20日以降は血便も無く、22日以降は下痢も無く。
元気にピンポン玉で遊んでます

リィナはとても賢いです(親バカですみません
DSC06207.jpg
我が家にはピンポン玉が入り込む隙間が沢山ある。
一人で遊んでる時に行方不明になると、私達は探しようがない。
リィナはどこで失くしたかを分かっているので、ちゃんとその場所に私達を誘導して、ピンポン玉を探してる。
28日も4時過ぎに遊ばせておいて私は寝る。
8時頃に起きると、ピンポン玉が行方不明に。
リィナは同じ場所で一生懸命探してる感じ。
DSC06280.jpgDSC06300.jpg
リィナパパが探しても見つからず、別の場所も探す。
やっぱり見つからない。
もう一度私もリィナが探してる場所を探してみる。
袋に隠れていたピンポン玉を発見
リィナ。ちゃんと失くした場所を覚えてるなんて偉いです。

DSC06305.jpgDSC06310.jpgDSC06314.jpgDSC06316.jpgDSC06325.jpgDSC06345.jpgDSC06348.jpgDSC06356.jpgDSC06502.jpgDSC06507.jpg


サラも大きくなりました
DSC06260.jpg
DSC06149.jpg
目薬が無くなったので、23日に病院へ。
DSC06153.jpgDSC06163.jpgDSC06168.jpgDSC06178.jpgDSC06184.jpgDSC06186.jpgDSC06188.jpgDSC06199.jpg

そこでの体重は680グラム。(ちなみに今では900弱ありますw)
先生にも『大きくなりましたね~』と言われる。
カルテに誕生日と名前も書いてもらって。
これで薬袋に『○○仔猫』と書かれずに済みますw
診察台の上を歩き回って、気をつけてないと落ちそうになる
下痢は治ってるけど、検便の結果、まだ若干虫が残ってるとのこと。
体重も増えたので、薬の量も、0.75mlに増えました。

2回目に買ったミルクも無くなったので、猫缶&ふやかしドライフードにご飯を変更。
とにかく元気。
ケージの中からの『出せ出せ』コールは凄いし、中に敷いてるシーツもぐちゃぐちゃに。
出してあげると飛び跳ねて遊びまわるし、リィナに攻撃しかけて、逆にやられてバックジャンプしてるしww
リィナ以上にお転婆になりそうです
DSC06268.jpgDSC06276.jpg


走り回ってリィナのご飯や水をひっくり返すし、自分のふやかしドライフードもひっくり返すし。
いたずらばかりなのでケージに入れると、また暴れるし‥。
今はサラを遊ばせる時はリィナを2階に連れて行くとかしてるので、早く一緒に遊べるようにならないかなぁ‥。
予定では来月の10日過ぎにワクチン&血液検査。
これで白血病と猫エイズが陰性だったら、ケージから出せる。
万が一、陽性だったとしたら、リィナにワクチンを打つ予定です。
それで感染ほ防げるそうなので。
2にゃんで仲良く遊べる日が来るといいなぁ‥。
DSC06282.jpgDSC06285.jpgDSC06289.jpg



ちょっと早い子育てに悪戦苦闘してますが、いい予行練習になってますww
ちなみにお腹のコは22日の検診で350グラム。
保護した頃のサラと似たような感じww
これから暑くなるし、頑張らねば。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

まろん

Author:まろん
パパ、ママ、2008年10月18日生まれのチンチラゴールデンのリィナと2009年6月9日に保護した三毛猫サラと暮らしてます。
2007年7月22日に悪性リンパ腫で虹の橋を渡ったチンチラシルバーの直論(まろん)も、いつも見守ってくれてます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。