2008年10月18日生まれのチンチラゴールデンのリィナと2009年6月9日に保護した三毛猫サラとの毎日です。2007年7月22日に虹の橋を渡った直論の闘病日記はリンクの一番上にあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくお願いします

去年のうちに更新する予定が、年が明けてしまいました
古い内容もあります(;^_^A


2回目の発情がきたサラ。
12月4日の朝から絶食するのは無理なので(台所を漁るし、リィナにはご飯をあげないといけない)3日の夜に預けに行く。
サラの体重は2.55kgでした。
DSC00019.jpgDSC00024.jpgDSC00026.jpgDSC00104.jpgDSC00106.jpgDSC00049.jpgDSC00157.jpgDSC09963.jpgDSC00201.jpgDSC09996.jpg

サラが居なくて寂しいらしく、リィナは探してる。
DSC00287.jpgDSC00297.jpg←と思ったらテレビに夢中w
4日の午前中に健康診断で、午後から手術。

無事に終わり、5日の夕方にお迎え。
サラを連れて帰ると、カラーを付けたサラに対して『シャーシャー』言うリィナ‥
しかもご飯も食べない。
部屋を別々にして、ご飯をあげる。
サラは食べづらそうにしてるので、入れ物を変えてあげる。
サラも寂しい思いをしてたのに‥。
DSC09953.jpgDSC09990.jpgDSC00045.jpgDSC00156.jpgDSC00248.jpg


次の日には、ご飯を食べるようになり、そのうち並んで食べるようになり。
10日頃に、ようやく普通になる。
13日に抜糸。
帰ったサラは毛繕いをずっとしてる。
リィナと一緒w
ところがリィナは、カラーを外して帰ってきたサラにシャーシャー言ってる。
リィナ‥
カラーで、そんなに変わるのかなぁ‥
14日にはシャーシャー言わなくなって、サラを舐めてあげてたけど

DSC00300a.jpg←パパと同じ顔でお寝んね

DSC00282.jpg←超長いまなのまつ毛

DSC00051a.jpg←このおちりが可愛い(*^^)

DSC00284.jpgDSC00308.jpg
12月25日はBCG。
本当は3ヶ月頃に行くのが普通だけど、4月から保育園に入れなきゃいけないので、早めの予防接種。
家から徒歩5分に小児科があるので、テクテク歩いて。
診察室に入るまで寝てて、左腕を出すと起きた。
結核菌を塗られ、針を押し付けられたら『ふぎゃ~』と泣く‥
見てても痛そうだったし泣くのも分かる
5分待って乾いてから服を着せて。
その頃には泣き止んで、小児科を出る頃には寝てましたw

DSC09925a.jpgDSC09931a.jpgDSC09943a.jpgDSC09987a.jpgDSC00001a.jpgDSC00011a.jpgDSC00014a.jpgDSC00040a.jpgDSC00064a.jpgDSC00117a.jpgDSC00121a.jpgDSC00128a.jpgDSC00136a.jpgDSC00145a.jpgDSC00149a.jpgDSC00167a.jpgDSC00170a.jpgDSC00172a.jpgDSC00179a.jpgDSC00188a.jpgDSC00189a.jpgDSC00207a.jpgDSC00220a.jpgDSC00253a.jpg


1月2日はジェイエイさんちへ。
ジェイエイさんにも次女さんにも抱っこしてもらい、おせち料理をご馳走になって。
ミューちゃんは相変わらず可愛い
DSC00252.jpgDSC00254.jpgDSC00255.jpgDSC00256.jpgDSC00258.jpgDSC00260.jpgDSC00261.jpgDSC00263.jpgDSC00268.jpg

階段の一番下の段で狙ってる姿が可愛かった
DSC00251.jpg


お義母さんの仕事の都合で1月10日にお宮参り。
初めはいいコで寝てたけど、途中から泣き出して‥
部屋を出てオムツを換えに。
でも、お腹も空いていたらしく泣きやまない‥
帰りに写真を撮ろうとしても、泣き顔しか撮れない。
DSC00313a.jpgDSC00317a.jpg

お腹が空いてたら仕方ないなぁ‥(^^;

午後からは写真屋さんで写真撮影。
割とご機嫌で、いい顔が撮れました
やっぱりプロが撮ると違うなぁ~。

そして夜は早めのお食い初め。
この時もお腹が空いてて泣いてる‥
DSC00322.jpg

お腹が空いてるので、蛸を吸わせると一生懸命吸ってる。
DSC00339.jpg
残念ながら、蛸を吸ってもお乳は出ませんww



10月末からは、あっという間でした。
我が子もだいぶ大きくなり、体重も4kgを超え、昼間は一人でご機嫌に動いてることも。
しかも最近は、ニパー(o^∀^o)‥と、笑うようになってきて、話し掛けるとお喋りをするようになりました
姿が見えなくなると分かるらしく、寝てても起きて泣きだしますが
12月は一日おきくらいで出勤して、今月は、ほぼ毎日出勤してますが、職場ではお腹が空いた時以外はあまり泣かないいいコです

なかなか自分のブログも更新出来ず、みなさんのブログにも行けませんが、今年もよろしくお願いします

まなみの変顔特集
DSC09968a.jpgDSC09973a.jpgDSC00028a.jpgDSC00075a.jpgDSC00089a.jpgDSC00115a.jpgDSC00109a.jpg

動画コーナー
まなみのびっくりw


まなみのおしゃべり


姉妹対決


リィナvs???


☆。.:*:・'゚ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪
F1021132.jpgDSC09957.jpgDSC00269.jpg

一ヶ月

我が子は夜中、比較的よく寝てくれるので、2~3時間おきの授乳で済む。
DSC09745.jpgDSC09760.jpgDSC09777.jpgDSC09778.jpgDSC09788.jpgDSC09808.jpg

ところが、どんなに我が子がいいコで寝てても、4~5時のリィナの戸をカリカリする音で起こされる

リビングに行き、ソファーで寝る。
そのうち大運動会は始まるし、サラは台所で悪戯を始めるので、その音が気になって眠れない‥
(ご飯をあげた後でも台所を漁ります)
2にゃんが寝た時、私もゆっくり寝れますw

実母が来てた間、サラの遠吠えが酷かった
DSC09735.jpgDSC09737.jpg

甘えてるだけだと思ってたら、実母が帰った後、鳴き声も動きもおかしい。
どうやら発情だったようです
ちょうど生後半年なので手術は出来るけど、平日しか手術してもらえないので連れていけない‥。
手術は、まだまだ先になりそうです

義母が8日~16日、実母は12日~14日に滞在。
リィナは実母が苦手だったらしく、夜中に吐くし、2階から降りてこないし、ご飯も食べないし‥
実母が帰った途端、いつものリィナに戻りました
DSC09750.jpgDSC09754.jpgDSC09869.jpgDSC09911.jpgDSC09922.jpg

ちなみに私も義母だけの時は寛いだり、いつもの生活w
実母が居た間は腹痛が‥
私も実母が苦手です

ソファーで座って授乳したり、抱っこしたりしてると、サラが寄り添ってきて寝る。
リィナも横で寝ることがある。
サラはリィナパパの膝にも入り込んで寝る。
サラは、より一層甘えん坊になり、野良猫化(食べ物は何でも漁る)してます
リィナも甘えん坊になり、色んなおもちゃで遊ぶようになり、最近は炊飯器の後ろで寝てます。
そこに居ると、ご飯をすぐに貰いに行けるから
高いトコに置いてある食べ物を落とすのはサラ。
食べるのは2にゃん。
リィナとサラを見てると、ほんとリィナはズル賢くて、サラは要領悪いなぁ‥って思います。

癒しの仔猫で見掛けたセツコ・山田の猫のIQテストでは
リィナ
≪秀才レベル≫
とっても賢い猫ちゃんです!
意思表示もはっきりしていて、敏感に人間の気持ちを感じ取ってくれるので、一緒に暮らしやすい猫ちゃんです。
もっともっと話し掛けてあげると、さらに深い部分までお互いの気持ちが理解し合えるようになるでしょう!
サラ
≪凡猫レベル≫
標準的なIQの猫ちゃんです!
猫らしい野性味も残して、猫と暮らす楽しさを味わわせてくれますが、
人間の気持ちはなかなか理解してくれないかも・・・?
今までよりたくさん話し掛けたり、一緒に遊んだりと同じ時間を過ごせば、
もっとお互いの気持ちが通じ合えるかも!

猫ばかレベルテストの結果は
まろん・リィナパパ共に
≪B ベテラン猫バカ≫
あなたは猫の気持ちを的確に察する、なかなかベテランな猫バカ。でももうちょっと猫を優先してあげるといいかも。最高の猫バカまであと少しです!「ペットな日常」を読んで、猫の素晴らしさを勉強してください。
って結果になりました(^^ヾ

DSC09816.jpgDSC09823.jpgDSC09825.jpgDSC09872.jpgDSC09882.jpgDSC09886.jpg
26日は一ヶ月検診。
電車がもうすぐくる‥っていう時にブリブリ‥って音がww
次の電車まで12分待たなきゃいけなかったので、そのまま電車に乗る事に。
着いた駅のトイレにはオムツを換える場所が無かったので、病院に着いてからおむつ交換。
いつも大量に出すので、漏れないかが心配でした
DSC09890.jpgDSC09891.jpgDSC09895.jpgDSC09897.jpgDSC09904.jpg

自分の検診が終わってから小児科へ。
待ってる間にお腹が空いたらしく泣き出す‥。
でも、『検診が終わるまであげちゃいけない』と言われていたので、可哀相だけど泣かせておく。
DSC09742.jpgDSC09797.jpgDSC09798.jpgDSC09799.jpgDSC09801.jpg

身長、51.7cm、体重3120グラム。
順調に成長してるそうです
(といっても、まだまだ小さいなぁ‥
ちなみに私自身の生後一ヶ月も、我が子と同じくらいの大きさでしたww
先生の診察が終わった後、即行授乳室へ。
待たせてごめんね~。
次の病院は、BCG接種の予定です

まだまだ忙しい日が続きますが、頑張りますね~

DSC09770.jpg
DSC09773.jpg


DSC09785.jpgDSC09741.jpgDSC09795.jpgDSC09918.jpg

命名

DSC09674.jpgDSC09693.jpgDSC09724.jpg

一応、8月には決まってたんですが‥。
私もリィナパパも、『直』で『ま』と読ませる名前をつけたくて。
たまひよの無料鑑定から色々と調べ、字画の良い名前を挙げる。
それを元に、ネットでも読み方、字画等でまた調べる。
最終的に候補が2つ。
そのうちの一つ、『まろん』の『ま』と、リィナパパと私の名前から一字ずつを取った、『直那美(まなみ)』になりました
『まなみ』も、『なみ』の漢字がいくつかあり、漢字の意味、バランスを考えて、この漢字になりました。
出生届を出す時、『真』や『眞』で登録されないかドキドキだったんですが、ちゃんと『直』で登録されました
DSC09371.jpgDSC09374.jpgDSC09376.jpgDSC09392.jpg

DSC09394.jpgDSC09396.jpgDSC09399.jpgDSC09403.jpg
↑まなのデカい手足w

DSC09416.jpg
↑得意のやめてくださいのポーズw

DSC09666.jpg
↑待ちたまえのポーズw

DSC09407.jpgDSC09434.jpgDSC09445.jpgDSC09480.jpgDSC09487.jpgDSC09493.jpgDSC09507.jpgDSC09513.jpgDSC09515.jpgDSC09516.jpgDSC09524.jpgDSC09532.jpgDSC09535.jpgDSC09561.jpgDSC09563.jpgDSC09576.jpgDSC09577.jpgDSC09581.jpgDSC09594.jpgDSC09613.jpgDSC09616.jpgDSC09632.jpgDSC09637.jpgDSC09646.jpgDSC09649.jpgDSC09661.jpgDSC09668.jpgDSC09682.jpgDSC09684.jpgDSC09685.jpgDSC09688.jpgDSC09720.jpgDSC09725.jpg

DSC09716.jpgDSC09714.jpg
↑既に哺乳瓶持ってる?w

帰宅当日、2にゃんは遠くから見てる感じ。
DSC09455.jpgDSC09697.jpg

サラは、まなが気になる‥というより、クーハンが気になるw
DSC09717.jpgDSC09718.jpg
まなが居ても居なくても関係なくクーハンで寝てました

退院後は、リィナが甘えてすごいです。
DSC09326.jpgDSC09332.jpgDSC09452.jpgDSC09698.jpgDSC09700.jpgDSC09701.jpg
前よりおもちゃで遊ぶようになったし、抱っこさせてくれるし、擦り寄ってきたり、膝に入ってくることも。
2にゃんは和室、寝室、子供部屋以外は出入り自由。
夜中、リィナが『部屋に入れて~』と戸をカリカリしたり、サラが遠吠えしたり。
姿が見えると安心するみたいなので、リビングへ行き、ソファーで我が子を抱っこしたまま寝ることも。
そんな日々を過ごしてます。

昼間は我が子が寝かせてくれず、夜中はリィナ&サラが寝かせてくれない
なかなか、みなさんのブログにも行けなくてすみません
落ち着いて、の前に座れるようになったら行きますね

遠州病院のホムペにも載ってるので、見てみてください

☆。.:*:・'゚ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪
DSC09355.jpgDSC09353.jpg

1週間が経ちました(o^∀^o)

からの投稿です。


出産当日、病室へ戻ってから麻酔が切れるまで、腰から下は全く動かない状態。
麻酔が少しずつ切れ、今度は傷口&子宮収縮の痛みが‥
背中に管を通してたので、そこから痛み止めを注入。
夜中も何度もナースコールをし、その度に痛み止めを注入。
そして、ずっと点滴&血栓防止に足にはポンプ。
痛くて寝返りも出来ないので、何時間か毎に看護婦さん達が体の向きを変えに来る。
帝王切開の予備知識が全く無かったので、自分の体はどうなってるんだろう‥って感じでした。


翌日は歯磨きから始まる。
ベッドにはリクライニングがついてるけど、それでも痛くて起き上がるのに時間がかかる。
ベッドに座ったまま歯磨きをし、その後、体を拭いてもらう。
自分で自分の体を動かせないのは、ほんと辛い‥

背中の管が影響してて、左足の痺れが取れない。
痛み止めを注入してもらってから、背中の管を抜く。
その後、二人部屋から四人部屋へ移動。
ほんとは自分で歩かなきゃいけなかったけど、痛くて動けなかったので車椅子で移動。
その車椅子への乗り降りも大変だった

お昼からご飯開始。
ほんとは自分で新生児室へ行かなきゃいけなかったけど、我が子を連れてきてもらえた。
その後、尿の管をトイレで抜く為に起き上がるけど、痛くて1メートルも歩かずに挫折。
再びチャレンジして、なんとかトイレへ。
戻るのも一苦労。
でも、ベッドでは我が子が泣いてるし。
陣痛の痛みはよく聞くけど、後陣痛がこんなに痛いとは思わなかった
痛さのあまり、痛み止めを何度か貰った。

20091102150609



3日目の夕方から、なんとか動けるように。
でも、麻酔からくる頭痛が酷く、寝転がってないと辛い
その影響で吐き気まで
夜中も預かってくれると言われたけど、横で一緒に寝ることに。
ちょびっとしか出ないけど、ミルクをあげずに頑張った。

20091102150621



4日目は、パンパンに胸が張ってる。
ミルク無しで頑張らねば。
シャワーがになったので、ようやくすっきりした。
タオルで体は拭いてたけど、髪が洗えなかったのが辛かった
頭痛はまだ残ってるけど、吐き気は少しおさまってくる。
麻酔の影響‥って凄いなぁ‥


5日目の午後には、ようやく頭痛が治まった。
午後から沐浴指導&栄養指導。
妊娠中も、でたらめな食生活だった私w
でも今度は食べた物が母乳に変わるので、変な物は食べれない
和食中心で頑張らねば。
義母が帰った後の食生活が大変そう

20091102150631



6日目は起きたら寝間着が濡れてる
それだけ母乳の出が良いらしい
1階のコンビニにも行き、受付で高額医療限度額認定証も提出。
コンビニがあるのは、かなり便利です

20091102150642
20091102150652



7日目は抜糸。
リィナの避妊手術と一緒でステープラで止めてた。
抜糸は自分のベッドで転がったまま。
数を数えてたら18針あった。
傷痕を目立たなくするテープを貼って終わり。
1ヶ月くらい貼っておくといいらしい。

夕方から、病院のホムペに載せる写真撮影。
(希望者のみ載せれる)
我が子は変顔が得意ですw
載ったらお知らせします

20091102150703



そして今日で1週間。
午前中は退院指導。
飲む時は35グラム体重が増えるくらい飲んでくれてるけど、便で出る回数も多いので、体重があまり増えない。
出生時の体重まで戻ってくれないと一緒に退院出来ないかもしれないので、搾乳器を使うことに。
午後イチで飲ませた後、搾乳器を使ってみると、60mlも搾れた。
それでもまだ出そうな感じ。
哺乳瓶で飲ませたら、50ml飲んでくれた。
明日は体重が増えてるといいなぁ‥。

20091102150713



以上、1週間の様子でした。
リィナはリィナパパに甘えてすごいそうです。
サラは遠吠え&悪戯が酷いそうです。
台所が酷い事になってる(なってた)らしく、砂糖、だし、すりごま、○○の素等、袋やビニールに入ってるものが、中身が出てしまってるらしい
5日が退院予定なので、リィナパパ&2にゃんには頑張って欲しいです。

産まれました(o^∀^o)

DSC09358.jpg

雨女まろんを受け継いでるみたいで、大雨の中入院です(^▽^;)

いつもと違う布団だし、家の事を何もしないで出てきたのが気になって眠れなく、4時過ぎに、やっと眠れました。
といっても、うとうととした感じなので、あまり眠れてないけど‥。
(リィナパパも、そんな感じであまり寝れなかったらしい)
張りが酷くて痛い。
DSC09058.jpg

7時過ぎに内診。
これがまた、めちゃくちゃ痛くて‥
羊水が殆ど出ちゃったので、赤ちゃんが苦しがってた時があったらしい
内診後、陣痛室に移ってリィナパパに電話。
子宮口が殆ど開いてないので、このままだと12時間くらいは産まれないらしく、羊水が無い状態でそんな長時間は、赤ちゃんも危なくなるとのこと。
急遽、帝王切開になり、9時から手術開始。
9時35分に、47.7cm、2445グラムの女の子が産まれました
DSC00064.jpgDSC00065.jpgF1020990.jpgF1020993.jpgDSC09365.jpgDSC09367.jpg

とても元気よく泣いていて、その声を聞いた途端、自然に涙が出て‥。
帝王切開なので保育器に入らなきゃいけないけど、今の調子だと明日には保育器から出れそうです

元気に産まれてきてくれてありがとう

明日には抱っこ出来るからね
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

まろん

Author:まろん
パパ、ママ、2008年10月18日生まれのチンチラゴールデンのリィナと2009年6月9日に保護した三毛猫サラと暮らしてます。
2007年7月22日に悪性リンパ腫で虹の橋を渡ったチンチラシルバーの直論(まろん)も、いつも見守ってくれてます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。